忍者ブログ
プロフィール
HN:
さば
性別:
女性
自己紹介:
イタリアが好きが高じて、エンジニアの職を捨てイタリア語学留学してみました。
いたりあ~なを目指して買ったもの、読んだ本、観た映画 などを紹介してみようかと思います。
ここで紹介するものは基本的に自分で実際に使用・購入したものですが、感想はあくまでも個人的なものです。
フリーエリア
最新コメント
ブログ内検索
バーコード
[1] [2] [3]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

LaVitaE`Bella


  ジャンル:映画 
  映画のお勧め度:★★★
  イタ語的お勧め度:★★☆


個人的には大好きな映画です。ユダヤ人迫害 という重いテーマを、これだけ明るく描けるのはさすがイタリア人 と感心します。
明るいと言っても悲惨な現実が描かれていないわけではなく、実際人間はどんな悲惨な状況下でも、おそらく常に泣いて暮らしているわけではないのだろう と思うと、この映画の明るさがかえって現実味を帯びて来る気がします。

イタリア語についてですが、主演がベニーニなので、とにかくまくし立てるように喋りまくってます。^ ^; 喋るスピードも速いですが、基本的にトスカーナ弁だと思われるので、トスカーナ弁に慣れてる人には比較的聞き取りやすいのではないかと思います。
私はトスカーナに住んでいたのでトスカーナ弁に慣れていたせいか、他の映画のイタリア語に比べて非常に聞き取りやすかったです。


PR
やさしいイタリア語

  ジャンル:文法本 
  難易度: ★☆☆ 
  お勧め度:★★★


初めてイタリア人からイタリア語を習うことになり、ちゃんと文法から勉強はじめた時にテキストとして使っていた本。
それこそイタリア語の発音も格も何もわからない状態からだったけど、初めに発音やアクセント、活用ルールなどがきちんと説明されているので、全くの初心者にもわかりやすい本でした。


色とマークで、女性系・男性系・単数・複数 がひと目でわかるようになっていたり、1レッスン(見開き1ページ)1文法の構成になってるのもわかりやすいです。


現代イタリア文法

  ジャンル:文法本 
  難易度: ★★★
  お勧め度:★★☆


非常に詳しく書かれていて、いわゆる語学書という感じ。なんだけど、どうも私には難しすぎてダメだった。。 内容もさることながら、日本語が難しくて・・・ もうちょっとイタリア語力が上達したら、わかるようになるのかなぁ~。  


入門書ではないので、現在形→半過去→近過去 と言った学ぶ順序での構成にはなっていませんし、楽しく、わかりやすく という視点では書かれていないものの、いわゆる文法本としてはものすごく詳しく書かれていて、おそらくこの本に書かれた内容を全て理解できれば、イタリア語の文法はパーフェクトと言えるのでは? と思われます。そういう意味では、1冊持っていても損はないかな という気はします。

電子辞書



   ジャンル: 辞書
   お勧め度: ★★★


待ちに待ったイタリア語版電子辞書が出ると聞き、他に選択の余地もなく実物も見ず予約購入した初のイタリア語電子辞書モデル。実際使ってみて大変満足です。

その1年後くらいに出たCASIOの電子辞書は、中に入っている和伊/伊和 の辞書は同じものの、動詞の活用表が内蔵だそうでちょっと買い換えを考えたけれども、この辞書に入っている英伊/伊英 辞書がCASIOには入ってなかったので買い換え断念。英伊/伊英 辞書は、日本語だとどう調べていいかわからないような言い方を調べたい時に重宝するので割とよく使ってます。

もう買ってから数年経つので、このモデルはどうやらディスコンのよう。

ということで、後継と思われるモデルのリンクを貼っておきます。こちらは動詞活用表も内蔵されているようです。ちょっと買い換えたいかも。。。

忍者ブログ [PR]