忍者ブログ
プロフィール
HN:
さば
性別:
女性
自己紹介:
イタリアが好きが高じて、エンジニアの職を捨てイタリア語学留学してみました。
いたりあ~なを目指して買ったもの、読んだ本、観た映画 などを紹介してみようかと思います。
ここで紹介するものは基本的に自分で実際に使用・購入したものですが、感想はあくまでも個人的なものです。
フリーエリア
最新コメント
ブログ内検索
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


破産しない国イタリア


  ジャンル:取材録
  読みやすさ:★★★
  お勧め度:★★★



海外旅行で感じたイタリアという国に対するイメージは、食事がおいしい、人柄が明るくフレンドリー、街中が美術館のよう などのよいものばかりでした。
でも、どの国でもそうでしょうが、旅行で行って見えるモノと実際住んでみて初めて見えてくるモノは結構違うモノだったりします。
この本では、旅行だけでは見ることのできない、真のイタリアの姿・実態が書かれています。

13種類のテーマについて、実話に基づいた短いお話と法律や統計データに基づいたイタリア事情説明 という構成で書かれています。
お話の部分は、イタリアに住んでた時に似たような話を聞いたことあるな~ というものも結構ありましたが、そんなお話に続き、具体的数字を絡めて客観的視点から書かれた実情解説は、なかなかインパクトがあります。

まだ通貨がリラの時代の話なので、少々古い話もあるかもしれませんが、今でもさほど事情は変わってないのではないでしょうか。
外側からは見えない、イタリアという国の内側を知るには、お勧めの一冊です。
PR

イタリア人の働き方


  ジャンル:取材録 
  読みやすさ:★★★
  お勧め度:★☆☆ 


まだまだ家族経営・個人経営の事業が多いイタリア。
そんな中で成功者15人のお話です。

ヴェネツィア水上タクシー運転手、生ハム職人、絵画修復師などイタリアらしい仕事から、玩具メーカー、スポーツ用品メーカー、更には悪魔払い人からパパラッツィまで、いろいろな仕事が紹介されています。

ここで紹介されているのはあくまで成功者。イタリア人全てがこの15人のように自分の仕事に満足し楽しんでいる訳ではもちろんないと思いますが、日本人の仕事感や仕事の仕方と比較すると、こんな生き方もあるんだなー と羨ましく思える部分もあります。

トヨタ「イタリアの奇跡」

  ジャンル:取材録 
  読みやすさ:★★★
  お勧め度:★★☆ 


日本人と比べて何かと「働かない」「個人主義」「時間にルーズ」と言われるイタリア人。
一緒に楽しく過ごすだけならこれ以上楽しい人種は居ない と思うけど、こういうキャラの人種と共に効率よく仕事をこなし、利益を出していこうと思うと・・・ それは無謀な話ではないだろうか と思っていました。

けれど、そんなことをやってしまったトヨタ・イタリアとそこの日本人社長の取材録。
就任5年目にして売り上げを7倍に伸ばしたそうです。
もちろんそこにはイタリアならではの思いもよらなかった苦労があったようで、そんな苦労話や彼らが取った解決策が紹介されています。

イタリア人と仕事してる人、今後イタリア人と仕事したいと思ってる人は、読んでみると参考になる部分があるかもしれません。
takako-san

  ジャンル:エッセイ 
  読みやすさ:★★★
  お勧め度:★★★ 


この著者の方の本は10冊以上読んでますが、最初に読んだのがこの本。この本に限らずこの方の本は面白くて読みやすくて大好きです。
イタリアのこんなところが素敵 という話はもちろんのこと、イタリアの郵便事情はこんなにひどい、イタリアの交通事情は、電話は、、、 とトホホなイタリアも色々語ってくれていて、旅行だけでは見えないイタリアが見えて楽しいです。

憧れ続けた国に住んでみたら、いつの間にか文句ばかり・・・ な~んて話はよく聞きますが、この著者の方はなんだかんだ文句も言いつつ、それでもやっぱりイタリアが大好き というのが文面から伝わってきて、読んでいてなんだか嬉しくなります。

この方の本はどれも勧めなので、こんなリンクを貼ってみました。




忍者ブログ [PR]